Forguncy 8 オンラインヘルプ
Forguncyについて / 必要システム構成
このトピックで
    必要システム構成
    このトピックで

    以下のハードウェア、ソフトウェアをご用意ください。

    Forguncy Builder(Forguncyアプリケーションの開発環境)

    フレームワーク

    .NET Framework 4.7.2/4.8

    .NET 6

    ※インストール環境に上記ソフトウェアがない場合、自動的にインストールされる

    OS

    Windows 10 64ビット版/11
    ※ARM 版 Windowsを除く

    Windows Server 2012/Server 2012 R2 Update/Server 2016/Server 2019/Server 2022
    ※Server Core、およびNano Serverを除く

    Webブラウザー

    Microsoft Edge (Chromium)最新版、Google Chrome最新版
    ※Microsoft Edgeの「Internet Explorer(IE)モード」はサポート対象外です。

    ハードウェア

    CPU:Core™ i5以上 (推奨:デスクトップ向け第6世代インテル® Core™ i7と同等以上の性能)、メモリ:8GB以上(推奨:16GB以上)、ドライブの空き容量:1.5GB以上(.NET Framework、および.NETがインストールされていないコンピューターの場合は追加の空き容量が必要)

    ※SSDの使用を推奨します。

    Forguncy Server(Forguncyアプリケーションの運用環境)

    フレームワーク

    .NET 6

    ※インストール環境に上記ソフトウェアがない場合、自動的にインストールされる(Linux版はインターネット接続が必要)

    OS

    Windows

    Windows 10 64ビット版/11
    ※ARM 版 Windowsを除く

    Windows Server 2012/Server 2012 R2 Update/Server 2016/Server 2019/Server 2022
    ※Server Core、およびNano Serverを除く

    Linux

    Ubuntu Server 18.04 LTS/20.04 LTS/22.04 LTS、CentOS 7
    ※x86_64 (amd64)のみ
    ※WSL/WSL2環境はサポートされません
    ※インストールにはインターネット接続が必要です

    ハードウェア

    ドライブの空き容量:600MB以上(.NETがインストールされていないコンピューターの場合は追加の空き容量が必要)

    ※上記の容量はForguncy Server本体のインストール容量です。このほかにForguncy Serverに発行したアプリケーション(内部データベース含む)に依存して、追加で空き容量が必要です。

    最小ハードウェア要件:CPU 2コア、メモリ 4GB

    ※Forguncy Server専用にコンピューターを用意することを推奨します。

    運用環境選定における参考情報

    接続する外部データベース

    ODBCデータソースでは、同時実行制御、ワークフロー、データレベルのアクセス制御等の機能がサポートされません。詳細はForguncyの仕様と制限を参照してください。

    データベース

    バージョン

    Microsoft SQL Server

    2014 SP3/2016 SP3/2017/2019
    ※Linux版を除く

    Oracle Database

    19c (19.3)

    MySQL

    5.7/8.0

    PostgreSQL 11/12/13/14

    ODBCデータソース

    ※任意のデータソースに接続できますが、使用できない機能が存在します。また、接続先のデータソースに依存して制限が存在します。Forguncyの仕様と制限を参照してください。

    クライアント(Forguncyアプリケーションの利用環境)

    OS/デバイス

    Forguncyのページの種類

    Webブラウザー

    Windows

    Forguncyの通常ページ

    Microsoft Edge (Chromium)最新版、Google Chrome最新版
    ※Microsoft Edgeの「Internet Explorer(IE)モード」はサポート対象外です。

    iPad

    Forguncyの通常ページ

    Safari(iPadOS 15の最新バージョン)

    iPhone

    Forguncyのモバイルページ

    Safari(iOS 15の最新バージョン)

    Androidスマートフォン

    Forguncyのモバイルページ

    Google Chrome最新版

    注意:

    • 対応ソフトウェアにおいて日本語版が存在するものは、日本語版のみが動作保証の対象となります。ただし、Linuxについてはこの限りではなくオリジナルのサイトからダウンロードしたイメージ、もしくは各クラウドサービスの仮想マシンが公式に提供するイメージのみを保証の対象とします。

    • Accessファイルのデータをインポートするには「Microsoft Access(32ビット、64ビットどちらでも可)」と「Microsoft Access データベース エンジン 再頒布可能コンポーネント」の両方がインストールされている必要があります。

    • 記載内容に関わらず、提供元のサポートが終了している製品(特定バージョン含む)、またはサービスは動作環境に含まれません。